2015年6月21日 (日)

タキタスベルス(キングスター)

咲いた!

_20150621_

タキタスベルスはベンケイソウ科タキタス属で、この品種はキングスター。
可愛い星型の花をつける。
Photo

昨年、ご近所さんから戴いたタキタスの鉢。
植物を育てるのは得意ではないので、咲いてくれることを願いながら、日々水やりをしていた。
今年の春になって蕾を持ったときは嬉しくて、咲いてくれるのを首を長くして待っていたのだ。


| | コメント (0)

2007年5月31日 (木)

そろそろ

紫陽花は梅雨の頃の花、先日沖縄も梅雨入りしたので、
本州も梅雨入りが近いのだろう。
最近お散歩に出ると紫陽花の花が目につく。

070529_09200001

070529_09240001

070529_09260001

070529_09280001

070529_09390001_1

様々な種類の紫陽花の花が楽しめる。
でもカタツムリは見かけなくなり、ちょっと寂しい気がする。

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

青い花

お花見も昨日の日曜日で終わったようだ。
近所の桜もほとんど葉桜になり、道ばたには吹雪のように散った花びらが・・・・・

070403

緑の減った都会の町でも、小さな花が次々と咲いて春を楽しませてくれる。
大好きなすみれもアスファルトに覆われた道路の片隅で咲いていた。

070323

でもこの丸い葉は確か西洋すみれ、細く尖った葉の日本すみれは、
見かけなくなってしまいなんだか少し淋しい。

白や青系統の花が好きなので、ムスカリも良い。
珍しく鉢植えでないムスカリを発見した。

070408

なんて綺麗な青なのだろう。

近頃は花もバイオテクノロジーとやらで作り出され、
本来無かった色を作り出している、「青いバラ」もそうだ。
でも天然の色とはどこか違い違和感があると思うのは私だけなのか?

| | コメント (0)

2007年3月31日 (土)

さくら

今日で三月終わり、夕方から雨の予報なので、
早めにお散歩に出た。
いつもの公園ももう桜が満開になっていた。
週末なので、昼からお花見の宴が始まっていた。

070331_2

ミルキィが居た頃には、この季節は仲間が集まって、
それぞれ料理を持ち寄ってお花見をしていた・・・・・そんなことを思いながら、
去年は立ち入る気になれなかった公園の桜を楽しんだ。

070331_3

池に張り出した枝からは散った花びらが浮かんでいた。

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

こぶし

陽射しも暖かくなり近くに公園では辛夷が満開になっていた。

070321_1

青空に白い花が光っている。

モクレン科の花だが木蓮と辛夷の違いは花の大きさと葉がついているかどうからしい。

070321_3

花言葉は『信頼』
高さのある木なので近くで花をじっくり見ることはあまりないが、
満開になったその様子は何とも言えず美しい。

それにしても『辛夷』と『拳』どちらが正しいのでしょうか?

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

白木蓮

近所に白木蓮の大きな樹があって毎年美しい花を咲かせる。
今年は暖かだったし、つい先頃蕾が膨らみ始めていたので咲くのを心待ちにしていた。
昨日は天候が悪くてゆっくりお散歩出来なかったので見逃していたら、
今日は見事に花を咲かせていた。
白い花が好きな私は木蓮も白木蓮の方が好ましい。

0703072_1

「自然への愛」と花言葉も良い。

| | コメント (0)

2007年2月13日 (火)

ミモザ

最近あちこちで黄色の花を見かける様になった。
小さな花がいっぱいに集まって房になって、風に揺れている。
パステルカラー葉の緑と花の黄色が目に優しい。

070206_1

豆科の植物で、房アカシアと言うそうで、ミモザの名の由来はラテン語で、
オジギソウをさすらしい。
花言葉は「感じやすい心」「豊かな感受性」とあった。

花言葉っていったい誰がつけたのだろう・・・なんと国や地域によって違うらしい。
でも花言葉って何だか素敵。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

オキザリス

今日の日中は二月とは思えないぽかぽか陽気。
時折吹く風も心地よく感じ、ルナも寒がらないので、
いつもより距離をのばしてお散歩した。
暫く行かなかった公園の入り口に柔らかな黄色の可愛い花が咲いていた。

070206

春の花かと思って調べてみたら、この花は冬の花らしい。
カタバミの花はオキザリスということも知った。
この黄色のカタバミは花茎がとても長く、今まで見た事がなかった。
花茎が二十センチ以上ある、これが特徴らしい。
雑草と思っていたカタバミも、こんな可憐な花を咲かせて、
私たちを楽しませてくれる。

| | コメント (2)

2007年1月26日 (金)

白梅

今日はちょっと暖かくて、風もなくこの季節としては良いお散歩日和。
足取りも自然と軽やかになり、よい気分だ。
公園を廻ってのんびりと歩いていたら、清楚な白梅が咲いていた。
まだ小振りな木だったが、白く可愛い花をつけていた。

070126

今年は梅の開花も早いようだ、長期予報では二月はエルニーニョ現象の影響で、
例年より暖からしい。
地球温暖化は着実に進んでいるのだろう、この先地球はどうなってしまうのか。
何だかとても心配になる。

| | コメント (4)

2007年1月23日 (火)

つぼみ

最近日が長くなったなぁ〜と感じる。
ほんの少し前は、午後4時半になると、辺りは真っ暗になっていた。
それが今日は午後5時になってもまだうっすらと明るさが残っていた。
着実に昼の長さが変わってきている。

070123

沈丁花の花の蕾ももうふくらみ始めていた。

070123_1

東京はこれからが雪が降ることが多いらしいが、
花達はもう開花の準備を始めていた。
もうすぐ、良い香りで私たちに春を告げてくれる。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧