2009年9月 7日 (月)

イチローさん 2000安打達成

8月、渡米後初めて左ふくらはぎを痛めたイチロー選手。

2000安打達成を阻むのかと心配していた、発表は「張り」だったが、実は軽い肉離れを起こしていたらしい。

通常なら、故障者リストに入っていたかもしれないとか、にもかかわらず、8試合休んだだけで復帰し、

6試合で26打数11安打。

怪我にも強いイチロー選手だった。

大リーグ通算2000安打を達成し、史上259人目で、日本選手としては初の快挙。

イチローは出場1402試合で2000本に到達。

1900年以降の大リーグ選手では、史上2番目のスピードで達成し、

9シーズンで2000本を記録したのはメジャーで初めてという素晴らしさ。

更に、大リーグ初となる9年連続200安打にも、あと5本と迫った。


この先、どこまで走り続け,記録をのばして、私たちを楽しませてくれるのだろうか。


イチロー選手の野球に向かう姿勢は、元気と勇気をくれる。


| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

八年連続、200安打達成!

米大リーグ、マリナーズのイチロー選手が、17日のロイヤルズ戦で3安打を放ち、

過去にウィリーキラー選手が残した8年連続200安打の記録に並んだ。


7連敗で94敗目を喫したチームの惨状に、この記録に米メディアは大きな関心を示さなかったようだ

が、次々に記録を更新していくイチロー選手、本当に凄い人である。

強靭な心と身体を持ち、自己管理が徹底できる強くて優しい人なのだろう。


次は、張本勲選手の持つ日本プロ野球最多の3085安打という記録をいつ超えるのか?

これも楽しみだ。


日本の地から声援を送りたい。


| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

二大会連続二冠

今の日本には誇れるものが殆ど無くなってしまったと思っていたが、

まだ、捨てたものじゃなかった。

そう思わせてくれた、北島康介選手のオリンピック2冠2連覇。


北京五輪七日目の十四日、競泳の男子二百メートル平泳ぎで北島康介が2分7秒64の五輪新記録で見事に金メダルを獲得、アテネ五輪に続いて百メートル平泳ぎと合わせ二大会連続二冠の偉業を達成した。
「二冠二連覇」は日本競泳史上初めて。北島は自らが持つ世界記録(2分7秒51)にはわずか100分の13秒及ばなかったが、二位に1秒以上の大差をつけた圧勝だった。
(読売新聞の記事より)


インタビューにたいして、今回は「ちょ〜気持ちいい!」ではなく、このように答えていた。

「また、オリンピックの舞台に立てたことを感謝している。そして応援してくれた皆と喜びを分かち合えて嬉しい。」


スポーツの世界でよく「心技体」という言葉を聞くが、まさにこの三拍子が揃って初めてこのように素晴らしい結果がだせるのだと思う。

特にスポーツに関心のあるほうでもない私ですら感激してしまう、きっと日本中の人が同じ気持ちだろう。

凶悪な犯罪、物価の高騰、政治の不信など暗いニュースが多い中、

日本人に元気と勇気と誇りをくれた北島康介さん。

おめでとう!

ありがとう!

おつかれさま!

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

涙に感動!

26

2008年8月8日、壮大で絢爛豪華な開会式で始まった北京五輪。

中国の歴史や文化がいかされた4時間のドラマだった。
それは素晴らしかったが、私はなんと言っても12万発余が打ち上げられた花火に目を奪われた。

Cfp394038128_s

日本初のメダルはもちろん、柔道48kg級の谷亮子選手だった。
三連覇の金メダルは逃したけれど、十分に立派なメダル獲得に拍手を送りたい。

そして、有言実行の人、競泳の北島康介選手。


以下 毎日新聞 - 08月11日記事より

【北京・木戸哲】予告通り世界新記録をたたき出し、王者が一つ目の金メダルを獲得した。11日、競泳男子百メートル平泳ぎで、北島康介選手(25)が圧倒的な強さを見せつけた。トップの選手に0.39秒の遅れを取った準決勝から24時間足らずの大一番。「自分の進化を証明できた。記録はいつか破られるけど、この瞬間は自分の中で喜んでいい」。プレッシャーを力に変え、連続2冠にも大手を掛けた。そして、4年前の名セリフを口にした。「チョー気持ちいいっす」。

 ゴールの瞬間。電光掲示版を振り返ると、両手を水面にたたきつけた。拳を強く握ってガッツポーズを繰り返す。「ウォー」と2度、3度、雄たけびを上げた。予選1位のアレクサンドル・ダーレオーエン選手(ノルウェー)、世界記録保持者だったブレンダン・ハンセン選手(米国)が祝福のために近寄ってきた。北島選手はライバルたちと抱き合った。

 レース後のインタビュー。白いバスタオルに顔をうずめ、すすり泣いた。「今の気持ちは」と感想を聞かれて「はい……」と言ったまま絶句した。「すみません。なんも言えねえ」。世界新での金メダルという快挙に「本当に応援してくれる人がたくさんいたので、金メダルが取れて良かったです。記録も優勝もできたんで、本当に満足です」

最後にもう一度感想を求められ、笑顔で締めくくった。「チョー気持ちいいっす」

ここまで記事の引用。


珍しくインタビューに涙を見せた北島康介選手、
この4年間に様々な出来事があり、それを乗り越えて手にした金メダルなのだろう。
しかも『世界新記録』をだしてのオリンピックでの金メダルは受賞の喜びもひとしおだと思う。
美しい涙をみせてもらい、心から「おめでとう」と「ありがとう」を言いたい。

128s

| | コメント (0)

2008年7月30日 (水)

通算3000本

イチローが日米3000安打=プロ17年目、第1打席で達成


Pn2008073001000176ci0002

 【アーリントン(米テキサス州)29日時事】米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(34)=本名鈴木一朗=が29日、当地で行われたレンジャーズ戦で日米通算3000安打を達成した。3000安打は大リーグで過去27人、日本球界では歴代最多の3085本を放った張本勲(ロッテほか、現解説者)が記録しており、イチローはプロ17年目で到達した。大リーグ最多安打はピート・ローズの4256本。

 記録まであと1本に迫っていたイチローは1回の第1打席で初球を左中間に運ぶ安打とした。

 イチローは1992年から2000年までプレーした日本で1278安打、01年から昨年まで米大リーグで1592安打を打ち、大台にあと130安打として今季に臨んでいた。この後はウィリー・キーラーが1901年までマークした大リーグ記録に並ぶ8年連続200安打を目指す。

 イチローは92年にオリックスへ入団。7年連続パ・リーグ首位打者に輝き、入札制度を使って01年にマリナーズへ移籍した。04年に年間最多記録の262安打を放ち、01、04年にア・リーグ首位打者を獲得。オールスター戦にも8年連続で出場している。 

以上 2008年7月30日(水)、(時事通信)より


イチロー選手がまたも記録を作ってくれた。
いまか、いまかと待っていた、日米通算3000安打。
だが、周りの期待をよそにご本人はいたってさらりとしている。
この記録もあくまでも通過点で更なる目標に向かって既に走り始めていた。

現役の目標は「45歳」、夢は「50歳」だという。
ポーカーフェイスの内には強く、熱く、優しい心を感じる。

日本の地を離れいつも一線にで活躍し、私たちに夢を与えてくれる人。
イチロー選手に日本からエールを送ろう。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

またまた

イチロー選手がやってくれました〜〜

以下読売新聞記事より

イチロー、史上3人目の7年連続200安打…本塁打で達成

Mm20070904043513828m0

 【ニューヨーク=下村征太郎】米大リーグ、マリナーズのイチロー(本名・鈴木一朗)外野手(33)は3日、ニューヨークのヤンキースタジアムで行われたヤンキース戦の三回にロジャー・クレメンス投手から右中間にソロ本塁打を放ち、大リーグ移籍以降、7年連続となるシーズン200安打を達成した。

 これは、大リーグ史上、ウィリー・キーラー(1894〜1901年)の8年連続に次ぎ、ウエード・ボッグス(1983〜89年)と並ぶ3人目。

 新人からの連続200安打としても自らの記録を更新した。この日は、5打数3安打で、シーズン安打は201まで伸びた。

 イチローは、大リーグに移籍した2001年からシーズン200安打以上を続けており、04年には262安打をマークし、大リーグのシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新している。


イチローさんおめでとう!!

本当に貴方は凄い人です。

野球に何の興味もない人ですら唸らせるなんて!

更なる記録更新を期待しています。

| | コメント (3)

2007年7月11日 (水)

イチローMVP !

野球ファンという訳でもない私だが、今日は是非ともこのニュースを書きたくなった

たまたま見たスポーツニュースでイチロー選手のMVPを知った。
喜びがストレートに伝わってくる笑顔とインタビューだった。

以下は記事からの引用。

 7年連続出場のイチロー(マリナーズ)はア・リーグの1番中堅手で先発出場。ランニング本塁打を含む3打数3安打2打点と活躍し、MVPに選ばれた。1回の第1打席は右前へ、3回の第2打席では左前に連続安打。5回の第3打席に逆転となるランニング本塁打を打ち、5回裏の守備で交代した。ランニング本塁打は球宴史上初。

Rtr200707110084


 「史上初めて? そうなんですか。僕にとっても初めてなんですよ。それがオールスターで出るなんて……」。少し紅潮した顔で、背番号51はおどけて続けた。「嫌な球場ですね。いったかと思って、多少(走るのを)緩めようとしたのに」


報道陣から「3本出ましたが」と問いかけられて「出しました、です。出た、とは全然違う」とこだわった。3本の安打を「作品」と呼び、「いっぱい、いっぱいの安打ではなかった。(過去)6年間とは違う自分がいるのをオールスターで感じることができたのは、自分でもうれしい」。


野球の本場に渡ってプロとして活躍するだけでも大変なことだと思う。
其の中でこの人は、アメリカの野球史上に残る記録もつくり、更に7年連続で、
オールスターに選ばれまた史上初の記録を残したのだ。
本当に凄い人だ!
野球ファンでなくても祝福したくなってしまう。

イチローさん、おめでとう!!

| | コメント (0)