« 小さな命のゆくえ | トップページ | 5人のLife Work展 2012 »

2012年8月24日 (金)

変化

流れる雲や星空を見るのが大好きだった、それは宇宙を見上げていることだったが、
これまでは漠然とは感じていたけれど、近年の気象の変化や昨年の大震災以来、
地球は大きな宇宙の一部なのだと実感している。

だから空を見る気持ちにも以前とは違ってきたし、穏やかな空が少なくなってきた様に感じるのだ。
世界や日本の気候も確実に変化してきた、四季がはっきりとしなくなり、もちろん気温も変わってきた。
集中豪雨も凄まじく、竜巻も度々起きている。

今年の夏は本当に暑さが厳しい。
朝のお散歩も5時台に出なければ、蒸し焼きになりそう。
その暑さの中で、元気に飛びかう鳥たちや虫って凄い。
今年も我が家の小さな庭から羽化した蝉
Photo

最近の撮った空
C

B

A

A_2

空の色、雲の形状が、子供の頃に見ていたものとは異なって見える。
穏やかさがないのだ。

地球温暖化で海水温が高くなって絶滅を危ぶまれている生きものがいる一方で、
太陽の力が弱まっていて、大きなスパンでは氷河期なのだとも聞く。
今こそ、自然環境を考え、出来る事から実践し、地球上の全ての生きもの命を大切にしなくてはならない。

|

« 小さな命のゆくえ | トップページ | 5人のLife Work展 2012 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。