« 捨てる神あれば拾う神あり? | トップページ | さようなら、ステラ »

2010年3月28日 (日)

3月28日

Sn3l0160


五年前のこの日も、今日のように寒い日だった。

そして境内にあるしだれ桜が見事に咲いていた。

このところ、とても忙しくゆったりとした自分の時間を持てなかったが、

今日はだけは、自分だけでミルキィとの想い出に浸っていたいと思った。


お寺にも一人でお参りに行き、楽しかった事や五年前の朝、ミルキィが旅立った時の事、

ミルキィとの約束を守っている事を、ミルキィに話した。


何年経とうとも寂しい気持ちは消えないけれど、

ミルキィと出逢えた事に感謝している。


そして、

いつかどこかで、また出逢うと信じたい。

Photo

|

« 捨てる神あれば拾う神あり? | トップページ | さようなら、ステラ »

コメント

きっと出会えると思います。

もしかしたら、もう何度目かの出会いだったかもしれませんし・・・・。

投稿: び~だま。 | 2010年3月29日 (月) 12時10分

びーだまさん

そうですね、初めての出逢いではなかったかも知れませんね。

それでも、ハグできないのは寂しい、
何年経っても辛いものです。

投稿: Miu | 2010年3月29日 (月) 12時29分

ハグやナデナデは相手さん達も恋しいと思うらしいです

ついでに記すと駆ける時の振動や太陽の光や美味しい食べ物etcetc

色んなものを一緒に何度も共有しているんでしょう

ワタシの腕の中には今でも旅立った子達がいて時々切なくなります

投稿: kimmy | 2010年3月30日 (火) 00時59分

kimmyさん

思いは人もワンも同じですね。
あの、感触、感覚が蘇ります。

投稿: Miu | 2010年3月30日 (火) 18時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 捨てる神あれば拾う神あり? | トップページ | さようなら、ステラ »