« 第2回ワールド・ベースボール・クラシック | トップページ | 富三中展 »

2009年3月28日 (土)

明治神宮の杜

最後に訪れたのは、いったい何時だっただろうか。

Photo

とにかく、とても久しぶりに間違いない。


この杜の一角にあるお茶室、桃林荘で、水墨花点前「雅の一会」と題した古流のお花の会が催された。

Photo_2

奥座敷に活けけられたダイナミックで躍動感のある作品。
Photo_3
理蘭さんが活けたもの。

点前、と言われるように、茶道のような所作と、和歌の朗詠を組み合わせたもので、
水墨花点前は、おそらく古流独特のものと思う。

No1milkycut300

三月二十八日。

今日はミルキィの命日。

五年目になる今年。

この日にたった一日、催されるお花の会にお誘い頂いたこと、

そして、その場所が明治神宮であることに意味がある。

また、ミルキィに導かれたのだと感ぜずにはいられない。

今年の災難や厄を払って頂けるようにお参りしたから、安心してね。

ミルキィ有難う。

神宮の杜は、もともと御料地で荒れ地だったのを、「永遠の森」を目指して人の手によって造られた杜。

高層ビルに埋め尽くされたような都会にとって、オアシスみたいだ。

砂利を踏む音、小鳥のさえづり、そして微かな風邪の音を聴きながら参道を歩くと、

とても心穏やかになる。

大正、この場所に森を作り、現代に残してくれたことを嬉しく思う。

Ca3914130001

これからは、四季折々に訪れてみたいと思う。

|

« 第2回ワールド・ベースボール・クラシック | トップページ | 富三中展 »

コメント

MIUさん
私も明治神宮の参道を歩くあの音や
足の感覚とても好きです。
MIUさんのblogを拝見させていただいて
久々に訪れたくなりました。

ミルキィちゃんのこの写真すごく好きです。

会ったことないけれど
なんだかとってもグッときます。

富三中展、足を運んでいただき
本当にありがとうございます!


投稿: Lei | 2009年4月 2日 (木) 00時11分

Leiさん

あの凛とした空気の中で、とても清々しく書を拝見できて素敵な時間でした。
細かい説明もして頂いて勉強になりました。
神社もお寺も、善い場所ですね。

投稿: Miu | 2009年4月 2日 (木) 22時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« 第2回ワールド・ベースボール・クラシック | トップページ | 富三中展 »