« 地球エコ2008「水の星」 | トップページ | お誕生日 »

2008年1月24日 (木)

フローラ母さん

先日、ミルキィのお里であるブリーダーさんから一通の葉書が届いた。

寒中見舞いの文字の下方には、フローラちゃんが昨年末に16歳で虹の橋を
渡ったお知らせがあった。

ミルキィのお母さんであるフローラちゃんとは瓜二つの親子で、
ミルキィを迎えるきっかけも雑誌に掲載されていたフローラちゃんの写真だった。

424

フローラちゃん。

Milky512b


ミルキィ。

その写真を一目見て私の探していたゴールデンはこういう子だと感じたのだった。
その頃同じ親の系列の英ゴルが関西にも居て両方に連絡を取ったが、
ご縁があったのは、フローラちゃんのいたブリーダーさんだった。

きっとミルキィは私の元へ来ることが決まっていたのだと、今はそう思っている。

その縁の架け橋をしてくれたのはフローラちゃんだ。
訓練チャンピオンで、警察犬の嘱託犬、またセラピードッグとして活躍していた、
立派で美しく優しいお母さんだった。

この世の人間の為に十二分な貢献をしてきたと思う。
フローラちゃんお疲れさま、そしてありがとう。
ボルドー父さんとフローラ母さんがいたからこそミルキィを授かった。
本当にほんとうにありがとう。

今頃は虹の橋で親子の再会をしているね。

|

« 地球エコ2008「水の星」 | トップページ | お誕生日 »

コメント

ミルキーちゃんのフローラお母さんは虹の橋を渡り今頃、ミルキーちゃんと再開を楽しまれている頃でしょう。
それぞれのワンのそれぞれの生き方。
感謝やお詫びで胸がいっぱいになってしまいます。
大騒ぎするだけで人間は弱いなあと感じる今日この頃です。
これからも、ご指導よろしくお願いします。

投稿: じゅらりえーぬ | 2008年1月24日 (木) 20時39分

じゅらりえーぬさん

ワンコは誰に飼われるかで、運命が決まってしまう、様々な犬生がありますね。
縁で廻り逢えことに感謝です。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

投稿: Miu | 2008年1月24日 (木) 21時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« 地球エコ2008「水の星」 | トップページ | お誕生日 »