« iPod nano | トップページ | きんとんうん? »

2007年3月13日 (火)

春ですねぇ

此処何日か寒さが戻ったとはいえ、もう春ですね。
公園の池でも三月からボートが始まり、
平日の今日でも何艘かがみられました。

070313

ガチョウやあひるに混じってまだキンクロハジロも泳いでいましたが、
三月も終わりになる頃には渡って行くのでしょう。

樹々もいっせいに新芽が出て日々成長している様です。

070313_1

070313_2

カロライナジャスミンの蕾も。
つる性のこの花はジャスミンと呼ばれていても、フジウツギ科の植物。
とても良い香りがジャスミンに似ているのでこの名がついたようだ。
香りを楽しめるのももう少しかな?

|

« iPod nano | トップページ | きんとんうん? »

コメント

はちの夕方の散歩で昨日は偶然公園のこじろうくんとマーチの散歩に遭遇。動物広場のあたらしいお姉さんとも初対面。なんとお名前が「はちお姉さん」。我が家のはちも以後お見知りおきを!といったわけで、一緒に散歩をさせて頂くと雑草広場のあたりの池の淵に小さな卵が5,6個。春になると毎年小さな雛鳥がよちよちと泳ぐ姿を微笑ましく見かけていたのですが、今回のお母さんは育児放棄?お姉さん達に救出されましたが、無事に孵ることができますようにと祈り、散歩を続けると、途中させっぱなしで放置したままウンチがあり、広場のおねえさんたちが拾っていってくださいました。みんなちゃんとマナーを守ってお散歩していても心無い数人の人たちのために犬の散歩をするところを制限されてしまわれないようにというお姉さん達の心使いに感謝で家路につきました。
 桜のつぼみも膨らみ始め春ですねぇ

投稿: はちママ | 2007年3月15日 (木) 14時04分

はちママさん

お久しぶりです!
「はちお姉さん」たぶんまだお会いしたこと無いと思います。最近は知らない方の方が多くて・・・

卵うまく孵化するといいですね。
やはりまだ、自分のワンこの後始末をしない人がいるのですね。情けないなぁ。
マナーの悪い数人にために迷惑なことです。

桜もうすぐ咲きそうですね。

投稿: Miu | 2007年3月15日 (木) 21時38分

お久しぶりです!
昨夜遅く春の訪れが間近の公園の画像に大変うれしい思いでいっぱいでした。
遅ればせながら
Miuさんお誕生日おめでとうございます!
ご家族、お友達に感謝の言葉が添えられていて、優しいお人柄がにじみでていて、改めてお知り合いになれてうれしいです。
我が家も寂しい冬から抜け出す準備をしております・・
来月にれおんの妹を家族に迎えることとしました!また、犬生の責任を・・なんて、気持ちの重さや、いろいろ考えてましたが、家族皆で決めました。
どうぞよろしくお願いします
  公園の桜の花見にはちょっと間に合わないですが・・・

投稿: れおんママ | 2007年3月15日 (木) 23時28分

ホントに困った物です。
始末の悪い人は自分の家の中はどうしているのでしょう?
そんな人に限ってワンコ達の散歩を禁止されると大騒ぎするんですよネ。
皆でマナーを守りましょう!!。
卵ちゃんがちゃんと孵化すると良いですね
楽しみです、お姉さん方は大変でしょうけれど。
はちママさんお久しぶりです。
小次郎君とマーチちゃんのお散歩の前に我が家のななとも会われたと聞きました。
ななは今ウンチが出なくて病院に連れて行かれて浣腸されて、これから迎えに行きます。
人より手が掛かります。
はちちゃんは元気そうで何よりですね。

@れおんママ
ついに決心されたんですね!!
れおんちゃんの妹が来たら、是非合わせてくださいね。
しばらくはれおんちゃんとの比較になるでしょうけど、ペット(?)ロス も卒業かな。
きっとレオンちゃんも天国で喜んでいますね
頑張れ!!ママ!!   、、、つてネ
ではまた

投稿: ななパパ | 2007年3月16日 (金) 18時50分

>>れおんママさん
よく決心されましたね、ご家族の意見が揃ったこと、
何よりです。
れおんちゃんもほっとしていることでしょう。
妹ちゃんに会う日が楽しみです。
こちらこそ^^*お散歩ご一緒させて下さいね。


>>ななパパさん
ほ〜んとに仰るとおりですね。
みんなの公園、マナーを守って気持ち良くお散歩したいものです。

ななちゃん辛いですね。
どうぞお大事になさって下さい。

投稿: Miu | 2007年3月16日 (金) 19時18分

皆でマナーを守り気持ちよくお散歩出来る公園にしましょうね。

考えさせられる事が有りました。
今日「なな」を迎えに病院に行き奥のゲージ
がいっぱい並んでる所に入りましたら
1匹「ワンワン」吠えまくっている子がいました、元気そうなので「あの子は?」と聞きますと「実は飼い主さんが亡くなってしまい
ずっとここに居るんですよ。
先生が教えてくれました、そーか自分の年も
考えなくてはいけないんだなー、、、。
一寸ショックで なお 考えさせられました。

投稿: なな | 2007年3月16日 (金) 23時56分

>>ななさん

何だか身につまされるお話です。
飼い主さんが施設に入所するに際して手放さなくてはならなくなった子たちを引き受ける場所は満杯だというのをTVの番組で見た事があります。
人も犬もお互いに悲しいことです。

投稿: Miu | 2007年3月17日 (土) 02時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« iPod nano | トップページ | きんとんうん? »