« Milky~9 | トップページ | アップルパイ »

2007年1月19日 (金)

Milky~10

1995年になって、1月も半ば頃になると、後ろ足の状態は更に悪化しているようだった。
お散歩に行くと震えがでてきているのに気づいた。
震えはいっこうに治まらず、足をしっかり着かなくなってきた。
この様子ではかなり痛みを感じていると思い、早めに手術をして頂く事にした。

かかりつけの獣医さんの紹介で武蔵野市にある大学病院で手術。
1月23日に入院、翌24日に手術と決まった。
この時ミルキィは8ヶ月、体重32kg。


入院の日の朝、初めての道を地図を頼りに車を走らせながら私は大きな不安に襲われていた。
病院に着いて、手術の手続きを終えると不安は更に増した。

ミルキィを入院させてあらためてミルキィの存在の大きさを感じた。
心配と不安と寂しさに見舞われたのだ。

|

« Milky~9 | トップページ | アップルパイ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。