« 06'贈りもの展 | トップページ | ゆずティー »

2006年11月22日 (水)

好天と暖冬

八千代市の畑で白菜と大根それぞれ1トンが廃棄処分された。
好天で豊作になったが、暖冬の影響もあって、鍋もの用としての、
需要が伸びず、安値で値崩れをおこすからとか。

誰もが感じるのは、せっかく出来たのに勿体ないなぁ〜
庶民にとっては安く手に入るのは有り難いのに、
これってどうにかならないのかしら?
折角出来たものを捨てないで、生かす方法はないのかしら?
地球上では飢餓で命を亡くしている人もいるのに。。。
こんな事が許されるのだろうか?
なんだかこの先つけが回って来るのが恐い。
すでに地球温暖化現象が今までのつけなのに、何か対策はないものなのか。
頭の中がクエッションマークで溢れそうだ。

|

« 06'贈りもの展 | トップページ | ゆずティー »

コメント

先日は、お忙しい所をすみませんでした・・・。
なんか、気安くしてしまって。反省しています!
ごめんなさい!

投稿: ELND | 2006年11月23日 (木) 21時56分

ELNDさん

こちらこそ〜(o^v^o)
お蔭でまた、元気がでて頑張れそうです!
反省なんて。。。わんこ命仲間でしょ?
今度はゆっくりお邪魔させて頂きますので、よろしく!!

投稿: Miu | 2006年11月24日 (金) 10時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 06'贈りもの展 | トップページ | ゆずティー »