« お友達~12 | トップページ | 今、できること。。。 »

2006年9月29日 (金)

生命の重さ

ここ数年、幼児虐待という言葉を頻繁に見聞きする。
この手の事件の増加を感ぜずにはいられない。
他にお年寄りや子供を狙った犯罪も増えていると思う。
本当に心痛ましい。
何れも弱いものが被害を受けている。
いったい何故こんな世の中になってしまったのだろう。。。
一方で少子化も問題にされているけれど、こんな暮らしにくい
世の中では、安心して子育てなどする気になれないのも尤もであろう。
暮らしは便利になり、物も溢れているが、その陰で最も重要な何かを
人は忘れてしまったのだろうか?

殺伐とした世の中だからこそ、人の和を大事にしたいものだ。
そして生命ある全てのものを大切にしなくてはと思う。
たとえどんなに小さな命であろうとも、重さは同じ、生きる権利がある。

060929_22240001

何者にも罪無きものの命を奪う権利は無い。

|

« お友達~12 | トップページ | 今、できること。。。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。