« 風薫る季節 | トップページ | お友達~11 »

2006年9月26日 (火)

Milky~6

Milkypast_72094

部屋に置いてある物危険な物、壊されては困る物は
全て片ずけて、叱らなくて済む様にした。
そしてミルキィが噛んで良いもの、遊んでいるうちに食べてしまっても
差し障りのない物を与えた。
というわけで、紙袋、ラップの芯、段ボールの箱などが、
噛んで壊して良いものとなった。これらはストックしておいた。
噛んで欲しくないものに興味を示したら、
それらのストックを与えて、遊ばせて気をそらす。
特に歯が生え変わる頃には、重宝したものだ。
そしてこれは成犬になっても続いた。
今でもラップを使い終わって始末する時には、ストックしようとしている
ことがある。



Milkypast_72594_3

生後2~3ヶ月は予防接種の時期。
これを終えてやっと、家の外の世界へ出て行ける、楽しみだ。

生後2ヶ月7.5㎏、生後3ヶ月には11.9㎏になっていた。
家の中で、リードをつけ一緒に歩く練習を始め、
時々は玄関さきで外の景色や空気にもふれ、お散歩デビューに備えた。  

  Milkypast_81594_2

|

« 風薫る季節 | トップページ | お友達~11 »

コメント

うちにもゴロゴロありました、ラップの芯!!
あとタオル・・・(大人になっても自慢げに振り回すようになってしまいましたが…笑)。
おっ、まだ毛が短いですね~幼い^^*
この頃は、早く金色にならないかな~♪と楽しみにしていたものです(笑)
あの頃の自分に、
ヾ(^∀^)<一生白いままやで。
と爽やかに言い放ちたい。

投稿: たぬたん。 | 2006年9月28日 (木) 15時24分

たぬたんさん
そうでしたか☆..。.(´∀`人)、
ラップの芯は良いおもちゃですよね
すぐに足りなくなって、姉の所からももらっていました。
あの頃が懐かしいです。

投稿: MIu | 2006年9月28日 (木) 17時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 風薫る季節 | トップページ | お友達~11 »