« 鯵の味噌たたき | トップページ | 一切無所有の生 »

2006年9月 5日 (火)

Milky~4

1994年7月7日
ミルキィを迎えに行く日がきた。
朝からそわそわと落ち着かない。迎えるに際して準備した物に
不備はないか……等々。
片道約2時間の道のりが、その日は何時もより長く感じた。

「あ〜ぁ、やっと着いた」 
車から急いで降りて、玄関のチャイムを鳴らす。
ブリーダーさんにご挨拶しつつ、目ではミルキィを探していた。
「ミルキィは? どこにいるの?」
「いたいた、お母さんを追いかけている。」

 Img005










この世に誕生した時は、400gだったミルキィ。
生後50日経ったこの日は5.0㎏に育っていた。
Milkypast7294jpg_1














ブリーダーさんから、今後の注意事項などを聞いた後、お母さんや、
兄弟の匂いの残っているタオルと共に、新しい家となる我が家へと向かった。

帰路の車中では、私の膝の上で寝たり起きたりしつつ、何のトラブルのなく
無事に帰り着いた。

ミルキィの居住スペースはリビングに作ってあった。
家に上がると、その自分の為の場所を点検し始めた。
ここは、いったい何所なのかな?知ってる匂いがしないぞ!
そんな事を思ったかも知れない。
その日はリビングからつづくダイニングへの探検をする事はなかった。

親兄弟から離れ不安だったのだろう、この夜は私のベッドの横に用意した
ケージの中で、時々寂しげな鳴き声が聞こえた。

|

« 鯵の味噌たたき | トップページ | 一切無所有の生 »

コメント

こんにちは。
いつか私もこんな気持ちで子犬を迎えに行く日が来るのかな・・・?と思いながら、なんだか胸がいっぱいになってしまいました。(笑)
夢が膨らみます。
家族みんなに暖かく迎えられ、今もこうやってママさんの中にいるミルキーちゃんはとっても幸せだなと思います。
写真を一緒に見て昔を思い出しているのではないでしょうか?
これから始まるミルキーちゃんの大冒険を楽しみにしています!!

投稿: ちゃこ | 2006年9月 6日 (水) 10時33分

ちゃこさん
ミルキィに出逢って、私はとても幸せでした!
今、こうしてブログを書いているのも、絵を描いて
いるのも、ア○○ままに、出逢ったのもミルキィがいたから……遺してくれたものです。
書く事で気持ちを整理してる私です。
ちゃこさんに可愛いパートナーがきたら、是非会いたいです。

投稿: Miu | 2006年9月 6日 (水) 13時02分

お邪魔しに来ました☆
ミルキィ~♪コロコロですね^^*
うちも生後50日でやって来ました。
我が家にやって来た日を思い出し、涙が出ました。
ちょくちょく覗きに来ますので、ゆっくり更新していただきたいです☆

投稿: たぬたん。 | 2006年9月11日 (月) 15時32分

たぬたんさん
早速覗いて下さって有難うございます。
そうですか、やはり50日。Milky~2に書いてあったと思いますが、うちの子は母方がゴールデンルーラーです。たぬたんさんのお宅は今はわんちゃんは?
まだですか?
私にとってミルキィはあまりに特別な子で、もうイングリッシュゴールデンは迎えられないと思います。
本当に素晴らしい娘でした。
コミュの写真になっているのがたぬたんさんのE.G.Rですか?とっても可愛いですね。
すこしづつブログに書きながら気持ちの整理をしています。(ぽろぽろ泣きながら…)
また来て下さるの待っています。

投稿: Miu | 2006年9月11日 (月) 16時26分

こんにちは☆
うちの子は父方の祖父がゴールデンルーラーです。
父の名前はサンスー・スプリングフィーバーです。
私たちにとってもそれはそれは特別な子でした☆亡くなってから4年以上経ちましたが、家族のショックは消えず、あれから弟or妹(うちでは“母が母”な為、私にとっては兄弟に感じるのです^^)はいません。
私に子供が出来るまでは、もうワンとは暮らさないと思いました。
しかし、最近になって両親の心境に変化が現れました。
あの子の面影ばかり追っていましたが、落ち着いたら、処分されそうな子達を引き取りたいと考え始めたようです。
とてもおっとりとした弟^^やきもちなど焼かず、きっと見守ってくれると思います。
あ!あの画像は弟に似ている他の子です(笑)

投稿: たぬたん。 | 2006年9月12日 (火) 18時26分

たぬたんさん
4年前ですか……弟さんに会いたかったです。
きっと優しく穏やかだったのでしょうね。
ご両親のお気持ち察するにあまりあります。
今日もミルキィが息を引き取った日の事を思いだし、
胸が詰まってしまいました。
まあ、なんと言うことでしょう、私もご両親と同じ事を考えていたのです。私にはまだまだ先の事でしょうが、今でも毎日里親のサイトには目を通しています。
人間の勝手で飼育放棄された子たちを見るたびに、悲しくやりきれない気持ちです。
もしたぬたんさんに兄弟が出来たときはお知らせくださいね。
出来る事なら弟さんのしゃしんも見てみたいなぁ。
それから母方がゴールデンルーラーですが、血統書の名前は忘れてしまいました。ごめんなさい。

投稿: Miu | 2006年9月13日 (水) 00時42分

穏やかすぎて情けないくらいです(笑)
スズメが自分のご飯を食べに来てもジーッと見ていました^^
ミルキィちゃんがどんな素敵な娘さんだったか、もっと沢山お話を聞かせて頂きたいですね☆
ブログでの長文がご迷惑になるといけませんので、mixiのメッセージでも送らせて頂ければと思います♪
母も、1日3回以上も里親やmsnオークション(生き物をオークションにかけるなんて!)をチェックしています。
弟の画像ですが、mixiのトップページの3枚のうちに追加します☆万が一無断転載などされた時のことを考え、載せないようにしてきたのですが、Miuさんに見て頂けるまで載せておきます^^
プロに撮影してもらった事が無く、なかなか全てを表現しきれていないのが残念ですが…初めて親戚の方に見ていただけると思うと、とても嬉しいです♪

投稿: たぬたん。 | 2006年9月13日 (水) 12時41分

たぬたんさん
男の子と女の子ですが、やはり血のつながりを感じます。2人ともおっとりさん顔ですもの。
うちでももっぱら私がカメラウーマンでした。
だから私と一緒の写真が殆どないのですよ。
もっと撮っておけばよかったと今更ながら思っています。ネットは無断転載が嫌ですよね。大切な子ですもの。どうぞご両親さまにもよろしくお伝え下さいませ。

投稿: Miu | 2006年9月13日 (水) 17時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« 鯵の味噌たたき | トップページ | 一切無所有の生 »